私のES バンダイ~5月21日就活ON!

「相談室」のイラスト・池田亮


 就職活動をしている大学生向けの紙面「就活ON!」は、毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載しています。今週は、若手社員が採用選考時に提出したエントリーシート(ES)の中身を紹介する「私のES」に、バンダイの男性社員が登場します。大学のキャリアセンターや就職課の職員をインタビューする「キャリセンだより」では、福岡工業大学の職員に取り組みを話してもらいました。就活の疑問や不安に答える「相談室」は、東洋大学生協白山店長の白石昌則さんが回答します。


■5月21日付 INDEX

【私のES】知識より熱意を強調 ~バンダイ 中渕翔太さん

入社2年目の中渕さんは、ある瞬間、「自分が働く会社はここだ」と確信したそうです。どのような場面だったのでしょう? 中渕さんに内定を得るまでの道のりや、エントリーシートの作成方法を聞きました。人事部の採用担当者には、選考時の中渕さんの印象のほか、求める人材像などを語ってもらっています。

 

【相談室】回答者・白石昌則さん(東洋大学生協白山店長)

質問 「目上」の面接官に動揺しそう(日本女子大3年女子)

回答 質問には正面から向き合って...詳しくは紙面でご覧下さい

 

【キャリセンだより】福岡工業大 就職部

 

「就活ON!SPECIAL」の学生限定プレゼントは>>こちらのページ から


毎月第1火曜日は3ページの「就活ON!SPECIAL」を掲載。大学のキャリアセンターなどで配布もしています。ツイッターフェイスブックでは紙面をもっと面白く読むことができる情報を発信。ご意見、ご感想は、教育部・就活取材班まで。

(2019年5月20日 17:00)
TOP