よみトク英語講座 第5回「Handing down the history of Japan's sanatoriums for Hansen's disease(長島愛生園 世界に伝承)」

 今回の話題は、国の誤ったハンセン病隔離政策の歴史を後世に伝えるために、療養所の世界遺産登録への機運が高まっているというものです。ハンセン病は伝染病の一つとして歴史的に恐れられてきましたが、感染力は非常に弱く、現在では治療法が確立しているため、長引いた国の隔離政策を不適切なものであったと批判する声が高まっています。病気に関する人々の正しい理解と今後の適切な対応も望まれています。

 本文には法律や政治に関わる語句など、社会的な内容を読み解くのに良い訓練になる語句・表現が含まれています。また、年度や人数などの数値データにも気をつけて、正しく読み取る練習をしましょう。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2019年8月15日 09:30)
TOP