新聞で教材研究 1年間に感謝【2019年度 NIE土曜サロン】

読売NIE土曜サロンは、原則毎月第4土曜日の14時~16時半に読売新聞東京本社で開いています(写真は100回記念回の様子)

講師の先生方から退任のご挨拶

 新聞を使って教材研究をする勉強会「読売NIE土曜サロン」の2019年度が終了しました。1年にわたり講師を務めていただいたお2人は、3月末で任期を終え、退任します。

 新型コロナウイルスの感染拡大で今年度予定しておりました最後の3月サロンは中止となってしまい、とても残念ですが、お2人からのお別れのメッセージをお送りして今年度サロンの締めくくりとさせていただきます。

庭野優子 講師

東京都文京区立明化小非常勤講師

 歴史ある土曜サロンの講師として、参加者の皆さんと新聞の面白さを感じ合うことができて、とても有意義な時間をもつことができました。

 今年度は「誘う、親しむ、広がる...!」をテーマにアイデアを持ちより、『新聞活用アイデア集』を作成することができました。昨年11月に開催した第100回記念とも合わせて、よい成果となったと自負しています。1年間、ご協力いただき、ありがとうございました。

村山正子 講師

東京学芸大非常勤講師

 新聞活用が広がっていくにはどうしたらいいのでしょうか。

 教員が授業で一つの記事を扱うだけでなく、そこから発展して、子どもたちが日常的に新聞に触れていく、また、教職員も新聞を使ってみたくなり学校全体に広がっていく、そんなNIEを提案したいと考えていました。

 今回の土曜サロンでは、そのような視点で運営させていただき、「誘う、親しむ、広がる...!」をテーマに、皆さんのすばらしいアイデアと討論で、勉強させていただきました。

 新聞は「報道」です。一つの単元の教材文として扱うことから離れて、メディアへの姿勢や社会に対する見方を考えさせていきたいものですね。

 土曜サロンは新年度以降も続けてまいります。日程等は、また改めてお知らせいたします。

読売新聞教育ネットワーク事務局


◆過去の土曜サロンについて詳しい内容は以下のページでご覧になれます。

第100回土曜サロン

第97回土曜サロン

第96回土曜サロン

第95回土曜サロン

第90回土曜サロン

第80回土曜サロン

第70回土曜サロン

第60回土曜サロン

第52回土曜サロン

第50回土曜サロン

第47回土曜サロン

第40回土曜サロン

第30回土曜サロン

第29回土曜サロン

第28回土曜サロン

第4回土曜サロン

第1回土曜サロン

(2020年3月23日 15:00)
TOP