「『風の電話』 もう1台」 など...トレーニングシート(2019年11月号)

月に2題、解答例付き(全5枚)

「トレーニングシート」は読売新聞などのニュースや解説記事を読み、手書きで解答することで読解力や書く力を養う教材です。

 

トレーニングシート11月号

■「風の電話」 もう1台

 東日本大震災などで戻らぬ人と話せるように、岩手県大槌町に置かれた「風の電話」。絵本にもなったこの電話が、1台増えました。どんないきさつで増え、どのように使われているのでしょうか。

 (2019年10月3日 読売新聞夕刊より)

 

■不急119 番 全国調査

 緊急性が低い「急がない119番」が増え、救急車の出動などに支障が出ています。なぜ増えているのか、消防庁はどのような対応をしているのかなどを読み解きます。

 (2019年9月24日 読売新聞朝刊より)

 

「トレーニングシート」は読売新聞などのニュースや解説記事を読み、手書きで解答することで読解力や書く力を養う教材です。

 

家庭でできる時事・記述対策...新聞でチャレンジ!
 読売新聞では、新聞記事を活用して読解力や記述力を高める通信添削教材「新聞でチャレンジ! 作文添削教室」を、1か月1,760円(税込み)で提供しています。ぜひご活用ください。

>>詳しくはこちら

>>海外在住者向けはこちら

 

ダウンロードする

↓ ↓ ↓

こちら

参加登録ログインが必要です

(2019年11月 1日 07:00)
TOP