「英語」のタグ検索結果

検索結果21

(2019年5月15日)

よみトク英語講座 第2回「Work style reform must bring end to practice of long hours on the job(働き方改革 長時間残業の慣行を断ちたい)」

p> 今回の話題は、労働力人口が減少する中、人材の多様性を促す環境整備に向けた、働き方改革についてです。働き方改革と言えば、過労死ラインを参照しながら、残業時間を具体的に意識することで様々な側面が出てくるテーマですが、一部専門職などのための「高度プロフェ

続きを読む

(2019年4月15日)

よみトク英語講座 第1回「Japanese language education vital for foreign residents to adjust to society(日本語教育 外国人の社会適応に不可欠だ)」

 今回の話題は,外国人労働者の増加に伴い,彼らへの日本語教育の充実が求められるというものです。現在も多くの外国人労働者が日本で働いていますが,入管法の改定により,外国人労働者の数は今後さらに大きく増加することが見込まれます。日本政府は,彼らが日本の生活に適応で

続きを読む

(2019年3月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第12回「Retailers embark on sales drive marking end of Heisei(「平成最後」商戦 熱く)」

 今回の話題は、「平成最後」商戦についてです。天皇陛下の退位も間近になり、平成の終わりが近づいています。小売店は「平成最後」を銘打った様々な商品の販売に乗り出し、話題となっています。30年あまり続いた平成時代。平成生まれの人々にとっては思い入れも深く、元号が変

続きを読む

(2019年2月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第11回「Utilize local resources better to attract more foreign visitors(目指せ 草の根観光立国)」)

 今回の話題は,訪日外国人旅行者数を増加させ,日本を観光立国として発展させるための官民を挙げた取り組みについてです。近年,訪日外国人客の増加が著しく,日本はさらなる観光市場の拡大をはかろうとしています。皆さんもご存知の通り,2019年にはラグビーW杯,2020

続きを読む

(2019年1月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第10回「Chiba steps up hospitality for Muslims(ムスリムおもてなしに力)」

 今回の話題は、千葉市がマレーシアなどの東南アジアのイスラム圏からの観光客受け入れに力を入れているという内容です。訪日旅行者の中には、イスラム教徒のように特別な宗教的規則に基づいて生活している人々も多く、そういった人達が過ごしやすくなるようはからう取り組みが各

続きを読む

(2018年12月17日)

【2018年度】よみトク英語講座 第9回「Young offenders study for return to society(学び支援 変わる少年院)」

 今回の話題は、全国の少年院で行われている新しい学び支援についてです。少年院への年間入院者数はここ20年ほどでかなり減少傾向にありますが、再犯による再入院の割合はあまり改善されていません。そのことから、社会に復帰してからの少年達の居場所や役割を満足のいくものに

続きを読む

(2018年11月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第8回「AI system helps lawyers check legal documents, sometimes in seconds(AIで契約書精査1秒)

 今回の話題は、AI時代の到来を予感させる、法務分野での技術革新についてです。これまで弁護士など専門知識を持った人間が一言一句チェックしていた契約書等の書類が、AIの活用によって最短1秒で内容確認が済んでしまうというのですから驚きです。多くの専門知識が必要な法

続きを読む

(2018年10月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第7回「Innovation push seeks moonshot via competition(夢の技術 開発競争)」

 今回の話題は、「ムーンショット型研究開発制度」と呼ばれる、革新的技術開発を推奨する制度についてです。今年の秋も台風が数度にわたって日本を襲い、各地に爪痕を残しました。もしこの台風の進路を人工的に操作することができたらどうでしょうか。   亡くなった家族が目の

続きを読む

(2018年9月18日)

【2018年度】よみトク英語講座 第6回「Med school scandal spurs anger, shock(東京医大 女性の志 裏切る)」

 今回の話題は、東京医科大学の女子受験者に対する入試減点問題です。7月に発覚した問題で、大学側は「女性は結婚、出産で離職すると復職しないことが多いため、現場の労働力を確保するために男性の入学を優遇した」として、得点操作の事実を認めています。今後、医学部を受験す

続きを読む

(2018年8月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第5回「Govt to aid recycling of plastic waste(プラごみ 行き場なし 中国が輸入制限 国内処理も限界)」

 今回の話題は,プラスチックごみの処理についてです。これまで日本は,廃プラスチックを主に中国へ輸出することで処理してきましたが,輸入規制が導入された現在,リサイクル設備の新設やプラスチック製品をそもそも使用しない工夫などが不可欠になっていくと考えられます。  

続きを読む

(2018年7月16日)

【2018年度】よみトク英語講座 第4回「Nishikasai a second home for Indians in Japan(インド人 江戸川区になぜ多い?)」

 今回の話題は、東京都の東端に位置する江戸川区、特に西葛西地区にインド人が多く居住しているという実態についてです。彼らはなぜ西葛西で暮らしているのでしょうか。同区のインド人たちの世話役的存在、チャンドラニさんは「交通の便が良く、新興地域でしがらみの少ない土地柄

続きを読む

(2018年6月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第3回「'Departure tax' eyed to fund tourism development(「出国税」 観光財源へ議論)」

 今回の話題は、訪日外国人旅行客(インバウンド)の受け皿整備に際して、新しい財源確保のために政府が出国税を検討しているというものです。 この記事ではまだ検討段階でしたが、2019年1月7日から「出国税」として1人1000円を徴収することが決定したそうです。本文

続きを読む

(2017年9月 7日)

香港杯全日本大学 学生大使 英語プログラム2017-2018

 今年で第10回目となるこのプログラムは、英語のプレゼンテーションコンテストを通じて、日本と香港の架け橋となる学生大使を選出し、2週間の香港研修に派遣するものです。学生大使を通じて香港への関心を高め、日本との相互理解を促進すること、学生の英語プレゼンテーション

続きを読む

(2016年9月29日)

ジャパン・ニューズ高校生翻訳コンテスト 結果発表

高校生翻訳コンテスト、優秀賞に飯島彩夏さん(長野県伊那北高校2年)  読売新聞の日刊英字紙ジャパン・ニューズはこの夏、「和英翻訳コンテスト高校生特集」を実施しました。課題の記事は、夏至の日に東京スカイツリーで行われたヨガのイベントを紹介するもので、展望台の高さ

続きを読む

(2015年9月17日)

最優秀は武さん(渋谷教育学園渋谷高)~「英和翻訳コンテスト 高校生特集」

 読売新聞が発行する日刊英字紙ジャパン・ニューズはこの夏、「英和翻訳コンテスト Translate This 高校生特集」を開催しました。課題の英文は、人気歌手のテイラー・スウィフトさんや音楽配信サービスなどのキーワードがちりばめられ、若者の興味をそそる内容で

続きを読む

(2015年9月17日)

70年近い歴史 高円宮杯を支え ──日本学生協会基金

 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会出場経験者など東京および東京近郊の大学生約60人によって構成されている任意団体。英語弁論大会をはじめとする諸行事の企画・運営を主な活動としており、本部と事務局は読売新聞東京本社内にある。  基金の前身の日本学生協会は終戦直後の

続きを読む

(2015年9月17日)

第66回高円宮杯英語弁論大会 上位3人が英国研修

 2014年12月の第66回高円宮杯全日本中学校英語弁論大会で1~3位に入賞した3人が、7月28日から8月11日の日程で、英・イーストサセックス州にあるバックスモア・プランプトン・カレッジで英語の特訓プログラムを終えた。3人はプログラム終了後、読売新聞欧州総局

続きを読む

(2015年9月 2日)

世界陸上事前キャンプで通訳ボランティア~順大国際教養学部

 今夏、陸上の世界選手権北京大会事前キャンプで千葉県に来日した海外選手への通訳ボランティアに、順天堂大学国際教養学部の学生たちが挑んだ。通訳ボランティアとして参加したのは、同学部1期生の学生15人。入学間もない大学1年生たちは、通訳ボランティアとして活動するた

続きを読む

(2015年8月26日)

文京学院大女子高が丸紅訪問

 文京学院大女子高国際教養コースの1年生33人が8月20日、丸紅を訪問し、「中高生のための総合商社講座」を受講した。英語を学ぶだけでなく、英語を使って社会で活躍する将来をイメージすることを学ぶ同校の「グローバル・セミナー」の一環で、世界規模で展開しているさまざ

続きを読む

(2015年6月 9日)

英字新聞の読み方を解説 読売新聞×相模女子大高等部

 相模原市南区の相模女子大学高等部で5月30日、読売新聞の平山綾子・英字新聞部員が出前授業を行い、1年生32人に英字新聞の読み方や記者の仕事について語った。    教材にした「The Japan News」のこの日の1面トップは、口永良部島噴火のニュース。前日

続きを読む

TOP