大学入試に出る!読売新聞

 読売新聞や英字紙「ジャパン・ニューズ」は、例年多くの大学入試問題で引用されています。2019年度は173件の記事が取り上げられました。

 新聞記事を入試問題に使った大学は107校で、国公立大では、東京学芸大学や神戸大学、新潟大学、大阪教育大学、埼玉県立大学など、私立大では、中央大学、立命館大学、関西大学、近畿大学など多岐にわたります。文学部や医学部、法学部、家政学部など、さまざまな学部でまんべんなく取り上げられています。

 科目別に見ると、最も多いのが小論文で80件、次いで英語で50件、国語で22件引用されています。その他、面接や口頭試問、ディスカッションの題材や資料などとしても記事が使われています(読売新聞、学研プラス調べ、2019年7月18日現在)。

出題傾向

 大学入試問題で使われた記事を掲載紙別に見ると、読売新聞からは108件、ジャパン・ニューズからは54件、YOL(ヨミウリ・オンライン)や書籍からは11件が引用されました。記事の種類別では、日々のニュースなどを扱った一般記事が最も多く38件、次いで「教育ルネサンス」や「編集手帳」などの連載やコラムが31件、社説29 件、解説4件、寄稿4件の順で引用されています。2019年度入試で引用された記事を大学の種別、入試問題の科目別、記事の種類別にご紹介します。

大学の種別に見た出題校一覧(それぞれPDFがダウンロードされます)
記事の種類別に見た出題校一覧(それぞれPDFがダウンロードされます)
科目別に見た出題校一覧(それぞれPDFがダウンロードされます)
過去の出題校一覧(それぞれPDFがダウンロードされます)
TOP