読解力向上「よむYOMUワークシート」

 

 学校現場で「活字の学び」を進めるため、読売新聞は2021年度から、小中学生を対象に「読解力向上プロジェクト」を始めました。新聞記事を使った教材「よむYOMUワークシート」を通して、言語能力や情報活用力、論理的思考力を伸ばします。

 

 

新聞で教材 全国に広がる[読解力向上プロジェクト](2022年7月27日)
新聞で教材 175校 2万6000人  読売新聞が記事を基に作成した教材「よむYOMUワークシート」の利用者が、2022年4月に有料配信を始めてから、3か月で175校、約2万6000人となった。情報化
TOP