「高大接続」のタグ検索結果

検索結果18

(2017年3月17日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(12)思考の翼を「世界史」で広げる

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2017年3月 3日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(11)「好き」は向こうからやってくる

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2017年2月27日)

開成、女子学院、広尾、私立中高一貫3校長座談会 ~「高大接続」への取り組みと課題~

 入試と高校、大学教育を一体的に改革する「高大接続改革」が進められている。文部科学省の有識者会議が昨年3月にまとめた最終報告では、マークシート方式の大学入試センター試験に代わり、記述式を導入した新テストを2020年度に導入し、思考力や主体性を重視する入試への転

続きを読む

(2017年2月17日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(10)「白紙」のままでいいよ

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2017年2月 3日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(9)想像力を磨いて「褒め金」

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2017年1月20日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(8)頭の中で図形を描く

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2017年1月 6日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(7)文脈をつかむ

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年12月16日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(6)絵日記のススメ

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年12月 2日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(5)「なぜ」と問いかける

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年11月18日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(4)情報を鵜呑みにしない

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年11月 4日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(3)並行処理力

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年10月21日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(2)アクティブラーニングと読み書きそろばん

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年10月 7日)

安西祐一郎の 「2045年の学力」(1) You must be your agent

 「高大接続」という言葉が独り歩きしている。目まぐるしく変わる世界で、私たちの子どもはどんな力を求められるのか、それにふさわしい教育を創っていこう。そんな思いで始めた改革だったが、その方向に進んでいるのだろうか。議論を進めてきた責任者の一人として、改革に込め

続きを読む

(2016年2月29日)

大学入試改革、実現に向けた論議を 東京大学学長・五神 真氏

 大学入試改革構想の柱となっている、従来のセンター試験に代わる新テストについて、東京大学の五神真学長が初めて前向きな態度を明らかにした。改革を審議する「高大接続システム改革会議」(座長=安西祐一郎・日本学術振興会理事長)に意見書を提出した。これまで、同大をはじ

続きを読む

(2016年2月23日)

通年採用でミスマッチ防止 青野史寛氏

 日本経済団体連合会(経団連)が、企業の学生選考開始時期を8月から6月に前倒しすることを決めた。昨年、従来の4月開始を8月にしたばかり。それによって生じた混乱を重く受けた異例の2年連続見直しだが、それだけで問題は解消しないという声も多い。長年続く「新卒一括採用

続きを読む

(2016年1月 6日)

高大接続テスト「考える楽しさ」伝えたい 安西祐一郎氏

 高校と大学の教育、その間に横たわる入試の3本柱を抜本的に見直す「高大接続改革」の姿が見え始めた。現行の大学入試センター試験に替わるテストの「問題イメージ」が公開されたのだ。暗記した知識の多寡を問うのではなく、自分の考え、意見をつむぎ出すことを求めたいのだとい

続きを読む

(2015年10月14日)

受け身から「主体的」学びへ~教育NW 1周年記念フォーラム

 創設1周年を記念したフォーラムが9月25日、東京・大手町の読売新聞東京本社で開かれ、ネットワークに参加する企業や学校の関係者など約70人が参加した。 「高大接続を考える」をテーマに、フォーラム当時、文部科学大臣補佐官だった鈴木寛氏と天野篤・順天堂大学医学部教

続きを読む

(2015年7月23日)

「高大接続」で意見交換 読売・大学広報懇話会

 「第12回読売・大学広報懇話会」(読売新聞東京本社広告局、教育ネットワーク事務局主催)が7月21日、東京都千代田区の如水会館で開かれ、約130人が参加した。    最初に日本学術振興会の安西祐一郎理事長が「高大接続改革の展望―中間まとめに向けて―」とのテーマ

続きを読む

TOP