「医学」のタグ検索結果

検索結果9

(2017年5月 2日)

順大医学部 心臓血管外科・小児外科 医療チーム密着プログラム

チラシ(PDF)のダウンロードは画像をクリック  順天堂大学医学部の心臓血管外科と小児外科が今夏、医師志望の高校生を対象に「早期医療体験プログラム」を行います。早朝から医療チームと行動を共にして、実際の医療現場を体験。手術立ち会いや患者さんとの交流を通じて外

続きを読む

(2017年4月24日)

阪大医学部 心臓血管外科 医療チーム密着プログラム

チラシ(PDF)のダウンロードは画像をクリック  循環器難治性疾患の「最後の砦」として高度先進医療に取り組む大阪大学医学部心臓血管外科。その医療チームが今夏、高校生向け早期医療体験プログラムを行います。  月曜から金曜までの5日間、早朝から医師と行動をともに

続きを読む

(2016年11月29日)

異見交論32「ハーバード流 "グローバルドクター" を育成」田中雄二郎氏(東京医科歯科大学副学長)

<<vol.31  もしあなたの子どもが医学部を目指しているのなら、日本国内でしか通用しない国家試験の合格率で志望校を選択するのは勧めない方がいい。2040年、つまりいま18歳なら42歳の働き盛りの頃、日本では「医師余り」の時代が来る、と国が予測しているのだ。

続きを読む

(2015年5月 1日)

長崎大熱帯研「エボラ熱最前線」 8校120人議論白熱

国際貢献のあり方考える  エボラ出血熱は、なぜ西アフリカ3か国で猛威を振るったのか――。昨年、リベリアで感染封じ込めに従事した医師が4月25日、東京都立西高校(宮本久也校長)で「エボラ熱最前線」と題して国際貢献のあり方を考える授業を行った。読売教育ネットワーク

続きを読む

(2015年1月20日)

医学を志す君へ 3つのメッセージ~天野篤・順天堂大教授インタビュー(下)

 2014年夏、医学の道を目指す高校生に自ら執刀する心臓手術を見学させた天野篤・順天堂大教授。医学の道を志す若者へメッセージを寄せてもらった。 (前回のインタビュー〈中〉は>>こちら) ■医者の世界は甘くない  医学部に入ればなんとかなる、医者になれば何とかな

続きを読む

(2015年1月14日)

「イノベートする気概を」順天堂大・天野教授インタビュー(中) ~次代の医療の担い手に望むこと

天皇陛下の執刀医として知られる天野篤・順天堂大学医学部教授は2014年夏、医学の道を目指す高校生を受け入れ、自ら執刀する心臓手術を見学させた。なぜ、このような画期的なキャリア教育を行ったのか、天野教授にインタビューした。 (前回のインタビュー〈上〉は>>こちら

続きを読む

(2015年1月 8日)

天皇陛下の執刀医、天野篤・順天堂大学医学部教授インタビュー(上) ~次代の医療の担い手に望むこと

天皇陛下の執刀医として知られる天野篤・順天堂大学医学部教授は2014年夏、医学の道を目指す高校生を受け入れ、自ら執刀する心臓手術を見学させた。なぜ、このような画期的なキャリア教育を行ったのか、天野教授にインタビューした。 ■世界最高レベルの心臓手術で、どう回復

続きを読む

(2015年1月 8日)

長崎大学 熱帯医学研究所「熱帯感染症について学ぼう(施設公開)」

<対象> 小学生から一般 <主な教科、領域> 医学、熱帯医学、感染症、国際協力 <授業のねらい> 熱帯感染症について、世界の熱帯病の現状を理解することを目的とします。 <主な内容> ■見学プラン   1.熱帯医学の若手研究者による専門的講義(約50分)   2

続きを読む

(2015年1月 8日)

長崎大学 熱帯医学研究所「熱帯医学のエキスパートと会ってみよう」

<対象> 高校生   <主な教科、領域> 理科・社会、熱帯医学、グローバルヘルス、感染症、国際協力   <授業のねらい> アジア・アフリカなどの熱帯地で起きている様々な医学・健康に関する出来事等について、その最前線で活躍している熱帯医学研究所の職員が分かり易く

続きを読む

TOP