エトセトラ

読売新聞が取り組むさまざまな教育関連サービスや、他団体と協力して運営している教育関連イベントなどを紹介します。
読売教育賞

 読売教育賞は昭和27年に読売新聞社が教育の発展の一助にと第1回の募集を始めて以来、わが国最高の教育賞との評価を得ています。

 

 日本の教育を支えているのは小・中・高校、幼稚園、保育所などの先生、その活動を援助する教育委員会、教育研究所、あるいはPTAや地域社会の教育関係者です。「読売教育賞」はこうした教育現場で、意欲的な研究や創意あふれる指導を行い、すぐれた業績をあげている教育者や教育団体を広く全国から選び、その功績を顕彰することにより、現場で指導する人々の励みとし、多様で創造性に富む教育環境づくりを進めることを目的としています。

 

詳しくは>>こちらをご覧ください。

今週の会員校だより ~中学受験サポート

 

中学受験サポートは、78校の会員校の最新情報を中心に、中学受験に役立つ情報を発信するサービスです。ヨミウリ・オンライン掲載記事の見所をご紹介します。

 

★今週のトピックス★

・めざせ!和食で大和撫子...相模女子

>>記事はこちら

・「練習手帳」に作品、柴崎世里さん...立正大立正

>>記事はこちら

・「日本生徒会」が初会合...浅野高3年が主催者代表

>>記事はこちら

 

★今週の会員校便り★

・明法中学・高等学校(東京都東村山市)...学校説明会、5月13日

・明治学院中学校・明治学院東村山高等学校(東京都東村山市)... 学校説明会、5月13日

・本郷中学校(東京都豊島区)...第1回学校説明会、5月13日

・駒沢学園女子中学校(東京都稲城市)...ICT体験・オープンスクール、5月13日

・芝中学校芝高等学校(東京都港区)...2017年度の公開行事日程

※詳しくは、「中学受験サポート」トップから「会員校だより」へ

>>「中学受験サポート」トップへ

世界を見る目 子どもの目

 海外で学ぶ小学1年生~中学3年生(日本の学齢)を対象に詩・短歌・俳句・作文を募集し、優秀作を表彰する「海外子女文芸作品コンクール」(公益財団法人海外子女教育振興財団主催、読売新聞東京本社など後援)。その応募作品から、学校ごとに優秀作を紹介します。


 海外で貴重な体験をしているお子さんが、何を考え、何に感動し、何に悩んでいるのか。その生の感覚を詩・短歌・俳句・作文に表現することにより、正しく豊かな日本語をしっかりと身につけてほしいというねらいで作品を募集し、「海外子女文芸作品コンクール」を開催しています。


 「海外子女文芸作品コンクール」は小学1年生~中学3年生(日本の学齢)が募集対象で、入選者は、ひとりひとり表彰するとともに、児童・生徒数に比して多数の応募があり、かつ優秀な成績をあげた学校に対し、その栄誉と努力を表彰するため、学校賞も設けています。


 ★ミュンヘン日本人国際学校(ドイツ)の作品はこちらからご覧ください

 ★トロント補修授業校(カナダ)の作品はこちらからご覧ください


 また、これらの結果を1冊の本(海外子女文芸作品コンクール作品集「地球に学ぶ」)にまとめて刊行しており、国際理解教育の生きた教材としても高い評価を得ています。


作品集「地球に学ぶ」についてくわしくはこちら>>

海外子女文芸作品コンクール」についてくわしくはこちら>>

【全国学生英語プレゼンテーションコンテスト】
グローバル社会での活躍を期待される学生たちのスキルアップの場として、そして真剣勝負の場として、「第4回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催します。審査員は国際社会で活躍されている方々。英語プレゼンテーションを通じて、語学力と表現力を高め、論理的な思考力や独創性を追求してください。
【ディベート甲子園】
与えられたテーマについて、賛成と反対の立場に分かれ、議論の仕方を学ぶための大会です。
【ヨミウリ・ジュニア・プレス】
一般応募で集まった関東近郊の小学5年生から高校生までが記者となって取材、本紙上に記事を書きます。
【読売書き初めコンクール】
小中高校生を対象としたコンクール。毎年秋に、自由なテーマで未発表の書き初め作品を募り、優秀作を表彰しています。上位入賞作は、新年紙面で紹介し、入賞者には賞状と記念品を贈ります。例年、小学生からは楷書作品を、中学生からは楷書に加えて行書作品を、高校生からは臨書や、古典の学習を発展させた創作の力作をお寄せいただいています。
【キャリアデザインセミナー】
大学生や大学院生の就職活動を応援します。希望職種別に内定者座談会や講座を開催します。2015年度の日程は終了しました。
TOP