「大学の実力」のタグ検索結果

検索結果12

(2018年1月 9日)

【動画】「大学の実力」バイキング ~「大学の実力2018」から(1)

<<「書く力」をつける ~「大学の実力2016」から(4)を読む   レン 受験生のみなさん、こんにちは! 私は大学星からやって来たレン。大学のことなら何でも聞きたまえ! ヒナタ 友だちが大学に行くから、私も行くつもり。だから、どの大学に行ったらいいのか、教え

続きを読む

(2016年7月 8日)

「書く力」をつける ~「大学の実力2016」から(4)

<<(3)を読む   Q(ぱん太):大学にはいったよ~   A(大学レンジャー隊リーダー・レン):学生生活はどう?   Q:楽しいけど、リポートがやばい。書くのが苦手で......。   A:そういう学生が多いから、どこの大学も頭を抱えているよ。   Q:どう

続きを読む

(2016年4月22日)

教育力のポイントは「先生の人数」? ~「大学の実力2016」から(3)

<<(2)を読む   Q(受験生パンダ):「教育の中身で進学する大学を選びなさい」とレンジャーは言うけれど、具体的にどこを見たらいいの?   A(大学レンジャー):ポイントの一つは、先生の人数だよ。先生が多ければ、学生への目が行き届きやすくなるからね。「専任教

続きを読む

(2015年12月22日)

「いい学部」を見分ける「習得教科」 ~「大学の実力2016」から(2)

<<(1)を読む   Q(受験生パンダ):一覧表に「習得しておいてほしい教科」という項目があるけれど、これは何? 入試に出る教科ということ?   A(大学レンジャー):いいところに気づいたね。「いい学部」を見分ける項目のひとつなんだ。その学部に入学する前に、き

続きを読む

(2015年10月 7日)

スタートは「なぜ大学」 ~「大学の実力2016」から(1)

<<「大学の実力2015」から(5)を読む   Q(受験生パンダ):「大学の実力2016」を見たよ。一覧表に数字がたくさん並んでいて驚いた。で、基本的なことだけど、ここからどう選んだらいいの?   A(大学レンジャー):そうか、基本的なことを忘れていたね。きち

続きを読む

(2015年7月23日)

「高大接続」で意見交換 読売・大学広報懇話会

 「第12回読売・大学広報懇話会」(読売新聞東京本社広告局、教育ネットワーク事務局主催)が7月21日、東京都千代田区の如水会館で開かれ、約130人が参加した。    最初に日本学術振興会の安西祐一郎理事長が「高大接続改革の展望―中間まとめに向けて―」とのテーマ

続きを読む

(2015年3月27日)

AO入試 6人に1人は退学!? ~「大学の実力2015」から(5)

<<(4)を読む   Q(受験生パンダ):そういえば、AO入試で入った学生の退学率が高いって読売新聞に書いてあったけれど、本当?   A(大学レンジャー):本当だよ。それも「大学の実力」調査でわかったことなんだ。  2014年の調査でみると退学率の平均は8%。

続きを読む

(2015年3月 9日)

退学率が高いのは・・・ ~「大学の実力2015」から(4)

<<(3)を読む   Q(受験生パンダ):退学率が高い大学は、避けた方がいいよね。   A(大学レンジャー):大学選びの際に退学率に目が行ったとは!いいところに目をつけたね。でも、〈退学率高い=悪い大学〉〈退学率低い大学=良い大学〉と単純には言えないよ。  

続きを読む

(2015年3月 3日)

「標準修業年限超え」って何? ~「大学の実力2015」から(3)

<<(2)を読む   Q(受験生パンダ):「標準修業年限超え」って何のこと?   A(大学レンジャー):大学で標準的に学ぶ期間を標準修業年限というんだ。多くの学部は4年間だけど、医学部や歯学部などは6年間。留年して、この期間に卒業しなかった学生の数が標準修業

続きを読む

(2015年1月23日)

学部ってこんなにあるの? ~「大学の実力2015」から(2)

<<(1)を読む   Q(受験生パンダ):いや~、驚いた!「大学の実力」調査の一覧表を見て、学部や学科の名称がいっぱいあることを初めて知ったよ。こんなにたくさんあったら、自分が行きたい学部を見つけられるか心配だなあ。   A(大学レンジャー):元々はこんなに

続きを読む

(2015年1月 8日)

「大学の実力」調査って何? ~「大学の実力2015」から(1)

Q(受験生パンダ):この間、書店で「大学の実力2015」って本を見かけたよ。表紙に「日本最大規模の調査データ」と書かれていたけれど、どういう調査なの?   A(大学レンジャー):読売新聞が全国の約750大学を対象に、毎年行っている調査だよ。偏差値や知名度に頼

続きを読む

(2015年1月 8日)

手間ひまかけた「いただきます」 学生たちの感想は 帯広畜産大学(2)

<<豚飼育から加工まで「いただきます」の意味学ぶ  自分たちで育てた豚を食べる――手間ひまかけた「いただきます」を学ぶ授業は、学生たちの血肉となっているようだ。今年度の授業を受けた1年生に、振り返ってもらった。  生きているブタとスーパーに並んでいる豚肉は、ど

続きを読む

TOP