CPA会計学院「財務・会計・お金のスペシャリスト 公認会計士について知ろう!」

<対象者>

中学生、高校生、大学生、教職員

 

<主な教科、領域>

キャリア教育、公民、政治経済・現代社会・商業(簿記)等

 

<プログラムのねらい>

 「会社の資金調達」「公認会計士という資格」に関する知識を学び、日本社会を担う人材育成を目指す。CPA会計学院は「公認会計士」試験の合格率が圧倒的に高く、日本で一番最初に開校した公認会計士スクールとして知られています。数多くの「公認会計士」を輩出しており、試験合格者の大学生や監査法人に勤務する公認会計士の体験談を聞くことにより、経済に触れる機会を提供します。キャリア教育の一環として、将来を考える機会になります。

 

<プログラムの内容>

基本的なプログラムは以下の通りとなります。但し、ご希望に応じてプログラムを変更することもできます。

■公認会計士の役割

■質疑応答

 

所要時間は45分程度となりますが、プログラムに応じて変動します。

 

※公認会計士試験に合格した大学生や監査法人勤務の公認会計士を招くことも可能です。30人以上の参加者がいる場合は、簿記3級相当の講義を開催することも時期によっては可能です。

※実施人数は10人以上、数百人規模でも承ります。

※費用:無料

 

<対応可能な時期、回数>

応相談(夏休みや冬休みなどの開催も可能です)

 

<対応可能な地域>

首都圏・関西圏

応募する

※応募するには参加登録・ログインが必要です

(2019年5月17日 14:02)
TOP