KDDI 「ケータイ教室」

<対象>

小、中、高校生、特別支援学校、保護者、教職員

 

<主な教科、領域>

生活、道徳、総合的な学習

 

<授業のねらい>

子どもたちがケータイやスマートフォンを利用する際に守ってほしいルールやマナー、犯罪に巻き込まれないようケータイやスマートフォン、インターネットにかかわるトラブルや事件・事故の事例を紹介し、子どもたちが自らの判断でリスクを回避する能力を身につけます。

 

<主な内容>

■小・中・高 特別支援学校生向け

 45~50分(1時限)程度。会場は教室、体育館、視聴覚教室など

■保護者、教職員向け

 60分程度。会場は学校、地域施設など

 

講座は、KDDIグループ社員を主とする「KDDIケータイ教室認定講師」が担当します。スライド資料や映像教材を使い、具体的なトラブル事例を交えながら、ケータイやスマートフォンの負の部分について伝え、子どもたちがケータイやスマートフォンを通じてトラブルにあわないため、またトラブルを起こさないための対処法についてお話します。また、それぞれの学校のニーズに応じて、講座内容はカスタマイズできます。

 

※費用は無料。(会場使用料が発生する場合有)

 

<対応可能な時期>

通年可能。混雑時は日程調整の場合あり

 

<対応可能な地域>

全国

※お申し込みにはケータイ教室申込書(PDF)をダウンロードして、申込書記載のFAXへお送りください

 


これまでの授業

■2018年1月11日/共立女子中(東京)3年生47人

 >>KDDI「スマホで防災 活用テクニック学ぶ」(会報37号)

(2017年8月 7日 08:30)
TOP