新聞のちから

社会人や大学生として欠かせない「書くちから」「読むちから」「会話するちから」の向上に、新聞と記者のノウハウを役立ててもらうプロジェクトが「新聞のちから」です。新聞の購読に、数回の講義と定期的な通信教育を組み合わせた研修で、着実なスキルアップのお手伝いをします。

 

各本社(東京本社・大阪本社・西部本社)へのお問い合わせは>>こちらのページから

 

60秒でわかる!「新聞のちから」



新聞のちから・最新記事

モデルケース 新聞を活用したリーズナブルなプログラム

(2018年2月20日)

人材育成に役立てる すかいらーく(東京)

(2018年2月20日)

企業向け研修「新聞のちから」講義、ワークショップの詳しい内容はこちらから

(2018年2月20日)

ワークシートと添削のサンプル

(2018年2月20日)

添削は講師が一貫して担当

(2018年2月20日)

概要とモデルコース

  • 講義の内容や回数、通信教育の頻度は柔軟に設計できます。資料や動画もご覧ください。

講義内容

  • 「伝わる文章作成講座」「本音を引き出す会話術」など、新聞社ならではの講義です。

通信教育のシートや課題

  • 新聞記事をもとにワークシートや論文課題を出題。デスク経験のある記者が添削指導します。

研修の実施例

  • これまでに実際に行った研修の様子を紹介する記事や写真をご覧いただけます。

講師紹介

  • 講師は全員ベテランの記者。経歴は多彩で、執筆や添削、若手記者の指導の経験が豊富です。
TOP