2030 SDGsチャレンジ

イベントのお知らせ

ぽすくまから返事が届く!子どもたちのはがきを大募集!

 日本郵便のキャラクター「ぽすくま」へ、はがきを送ってみませんか。日本には、季節の言葉を文章に織り込み、送り合う習慣があります。手紙を書き、返事を受け取るという体験は、未来を担う子どもたちが楽しみながら言葉を学び、くらしを彩る文化を受け継ぐことにつながっていきます。学校やクラス単位での応募も歓迎します!

夏のお題「暑中見舞い」

 暑さの厳しい時期に、相手の近況や健康をたずねる手紙が「暑中見舞い」。

 一般的には、「二十四節気」のうち「小暑」(例年7月7日ごろ)から、「立秋」(8月7日ごろ)の前日までに届くように出します。

 「夏休みの思い出」や「好きな夏の食べ物」「2学期の目標」などなど...

 はがきにぽすくまへのメッセージと、イラストをかいて送ってください!

冬のお題→12月頃に募集予定

 

【応募期間】

2022年8月5日(金)当日消印有効

ぽすくまからの返事(はがき)は8月中旬以降に順次、発送します。

【送り先】

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-8-11 錦町ビルディング7階

「くらしにSDGs 事務局 暑中見舞い」係

【問い合わせ】

くらしにSDGs 事務局

電話:03-5283-5544(平日10:00~18:00)

メール:jimukyoku@cpfine.com

【注意事項】

ぽすくまからの返事を届けるため、はがきの表には必ず自分の住所と名前を書いて送ってください。

 

※応募作品は、読売新聞の各媒体やパートナー企業のウェブサイト等で紹介することがあります。作品は返却しません。著作権は読売新聞社に帰属します。個人情報は本企画以外には利用しません。

 

>>プロジェクトパートナー 日本郵便株式会社

 

(2022年6月13日 11:51)
TOP