第一生命保険「ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計のススメ~」

<対象>

中・高校・大学

 

<主な教科、領域>

家庭科、社会科、消費者教育、金融教育

 

<授業のねらい>

すごろく形式のゲームを楽しみながら、将来豊かな人生を送れるよう、ライフサイクル(生涯設計)という概念を通じて、「お金の大切さ」、「様々なリスクに対する必要な備え」、「消費者被害にあわないための必要な知識」などを学びます。

 

<主な内容>

■50分(または45分)×1時限が基本です。

(5分)授業の趣旨・ゲームのルール等の説明

(25分)3~4名ずつのグループに分かれてゲーム実施

(5分)ゲームをやってみて感じたことを発表

  ↓

(15分)ゲームからのまとめ学習 <1>~<4>のいずれかを選択

  1.消費者被害事例と必要な備え等を学ぶ

  2.ライフイベント表から人生設計を学ぶ

  3.ゲームで学んだことなどをワークシートに記入し、発表し合う

  4.人生のリスクについてケーススタディを通じて考える

※授業2時限(50分×2)の場合は、上記<1>~<4>を組み合わせるなどして実施します

 

<対応可能な時期>

応相談

 

<対応可能な地域>

全国

 


これまでの授業

■2016年6月8日/明海大(千葉)3年生約18人

 >>「消費者トラブルの回避方法など学ぶ」(会報18号)

■2015年6月5日/都立雪谷高(東京)3年生約40人

 >>「人生設計の大切さ学ぶ」(会報6号)

■2015年4月20日/東大阪市立柏田中(大阪)2年生78人/5企業

 >>「人生のリスクを考える」(会報5号)

(2017年5月 7日 08:30)

応募する

※応募するには参加登録・ログインが必要です

TOP