「高校生」のタグ検索結果

検索結果64

(2019年5月15日)

よみトク英語講座 第2回「Work style reform must bring end to practice of long hours on the job(働き方改革 長時間残業の慣行を断ちたい)」

p> 今回の話題は、労働力人口が減少する中、人材の多様性を促す環境整備に向けた、働き方改革についてです。働き方改革と言えば、過労死ラインを参照しながら、残業時間を具体的に意識することで様々な側面が出てくるテーマですが、一部専門職などのための「高度プロフェ

続きを読む

(2019年5月 7日)

よみトク小論文講座第2回「伝統の保存と外部の力」

 近年、多くの地域で人口減少が進み、祭りなどの伝統文化が存続の危機に直面しています。今回の小論文講座では、その打開策として地域外の人々の力を借りている事例を扱った記事を題材として、「自分の意見」を出すために、問題文の内容にはどのような社会問題が含まれているのか

続きを読む

(2019年4月15日)

よみトク英語講座 第1回「Japanese language education vital for foreign residents to adjust to society(日本語教育 外国人の社会適応に不可欠だ)」

 今回の話題は,外国人労働者の増加に伴い,彼らへの日本語教育の充実が求められるというものです。現在も多くの外国人労働者が日本で働いていますが,入管法の改定により,外国人労働者の数は今後さらに大きく増加することが見込まれます。日本政府は,彼らが日本の生活に適応で

続きを読む

(2019年4月 1日)

よみトク小論文講座第1回「生徒がつくった校則」

 校則のあり方については、今日、様々な議論がなされています。  今回は生徒が主体となって校則をつくった事例を紹介する記事を読んで、小論文とはどんな科目か、どう考えていけばいいのかを掘り下げていきたいと思います。 (代々木ゼミナール国語研究室) 問題はこちら 解

続きを読む

(2019年3月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第12回「Retailers embark on sales drive marking end of Heisei(「平成最後」商戦 熱く)」

 今回の話題は、「平成最後」商戦についてです。天皇陛下の退位も間近になり、平成の終わりが近づいています。小売店は「平成最後」を銘打った様々な商品の販売に乗り出し、話題となっています。30年あまり続いた平成時代。平成生まれの人々にとっては思い入れも深く、元号が変

続きを読む

(2019年3月 1日)

【2018年度】よみトク小論文講座第12回「外国人の児童生徒への日本語教育」

 2019年4月に出入国管理・難民認定法が改正されます。それによって、外国人労働者の受け入れが拡大されますが、同時に外国人の児童生徒の増加も予想されます。今回は、そうした外国人の子どもたちに対する日本語教育というテーマを通して、これからの学校や地域のあり方につ

続きを読む

(2019年2月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第11回「Utilize local resources better to attract more foreign visitors(目指せ 草の根観光立国)」)

 今回の話題は,訪日外国人旅行者数を増加させ,日本を観光立国として発展させるための官民を挙げた取り組みについてです。近年,訪日外国人客の増加が著しく,日本はさらなる観光市場の拡大をはかろうとしています。皆さんもご存知の通り,2019年にはラグビーW杯,2020

続きを読む

(2019年2月 1日)

【2018年度】よみトク小論文講座第11回「学校へのスマートフォン持ち込み」

 スマホは災害時の連絡手段として有用であることから、以前はスマホの持ち込みを禁止していた学校が、方針を転換して持ち込みを許可するようになったケースが出てきているようです。今回はこのことについて考えてみましょう。 (代々木ゼミナール国語研究室) 問題はこちら 解

続きを読む

(2019年1月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第10回「Chiba steps up hospitality for Muslims(ムスリムおもてなしに力)」

 今回の話題は、千葉市がマレーシアなどの東南アジアのイスラム圏からの観光客受け入れに力を入れているという内容です。訪日旅行者の中には、イスラム教徒のように特別な宗教的規則に基づいて生活している人々も多く、そういった人達が過ごしやすくなるようはからう取り組みが各

続きを読む

(2019年1月 7日)

【2018年度】よみトク小論文講座第10回「犯罪『いつ・どこで』予測 ビッグデータ分析・AIも活用」

  いつ、どこで、どんな事件が起こるのか。最近では犯罪をAIやビッグデータを利用して予測しているようです。犯罪予測にAIを利用することのメリット・デメリットについて考えてみましょう。 (代々木ゼミナール国語研究室) 問題はこちら 解答のヒントはこちら 解答例は

続きを読む

(2018年12月17日)

【2018年度】よみトク英語講座 第9回「Young offenders study for return to society(学び支援 変わる少年院)」

 今回の話題は、全国の少年院で行われている新しい学び支援についてです。少年院への年間入院者数はここ20年ほどでかなり減少傾向にありますが、再犯による再入院の割合はあまり改善されていません。そのことから、社会に復帰してからの少年達の居場所や役割を満足のいくものに

続きを読む

(2018年12月 3日)

【2018年度】よみトク小論文講座第9回「美術館とスマホ」

  昨今スマートフォンの普及に伴い、館内で芸術作品を撮影し、それをSNSに投稿することを許可する美術館が増えてきたそうです。 今回は美術館におけるスマホ活用の推進に賛成するか反対するか、という観点から美術館のあり方について考えてみましょう。 (代々木ゼミナール

続きを読む

(2018年11月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第8回「AI system helps lawyers check legal documents, sometimes in seconds(AIで契約書精査1秒)

 今回の話題は、AI時代の到来を予感させる、法務分野での技術革新についてです。これまで弁護士など専門知識を持った人間が一言一句チェックしていた契約書等の書類が、AIの活用によって最短1秒で内容確認が済んでしまうというのですから驚きです。多くの専門知識が必要な法

続きを読む

(2018年11月 1日)

【2018年度】よみトク小論文講座第8回「現代世界と難民問題」

 近年、難民問題への取り組みは国際社会における深刻な課題となっており、難民認定数の極端に少ない日本は、多くの批判にさらされています。今回は、そんな難民問題をめぐる記事を題材として、「賛成・反対」の表明でも「解決策」の提示とも違う、敢えて「話を逸らす」という戦略

続きを読む

(2018年10月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第7回「Innovation push seeks moonshot via competition(夢の技術 開発競争)」

 今回の話題は、「ムーンショット型研究開発制度」と呼ばれる、革新的技術開発を推奨する制度についてです。今年の秋も台風が数度にわたって日本を襲い、各地に爪痕を残しました。もしこの台風の進路を人工的に操作することができたらどうでしょうか。   亡くなった家族が目の

続きを読む

(2018年10月 1日)

【2018年度】よみトク小論文講座第7回「災害時における行政のSNS利用」

 今日、多くの人が何らかのSNSを利用しており、SNSを通した情報のやり取りが盛んに行われています。今回は、西日本豪雨や連日の猛暑日の中で行政のSNSアカウントが行った投稿を紹介した新聞記事をもとに、災害時における行政のSNSの利用はどうあるべきかを考えてみた

続きを読む

(2018年9月18日)

【2018年度】よみトク英語講座 第6回「Med school scandal spurs anger, shock(東京医大 女性の志 裏切る)」

 今回の話題は、東京医科大学の女子受験者に対する入試減点問題です。7月に発覚した問題で、大学側は「女性は結婚、出産で離職すると復職しないことが多いため、現場の労働力を確保するために男性の入学を優遇した」として、得点操作の事実を認めています。今後、医学部を受験す

続きを読む

(2018年9月 3日)

【2018年度】よみトク小論文講座第6回「『共助』という考え方」

 大雪、地震、豪雨など、今年も日本は各地で自然の猛威に見舞われています。今回は、今年6月に発生した大阪北部地震について書かれた記事をもとに、近年重要性が指摘されている「共助」という考え方について一緒に学んでいきましょう。また、小論文作成のヒントとして、課題文か

続きを読む

(2018年8月15日)

【2018年度】よみトク英語講座 第5回「Govt to aid recycling of plastic waste(プラごみ 行き場なし 中国が輸入制限 国内処理も限界)」

 今回の話題は,プラスチックごみの処理についてです。これまで日本は,廃プラスチックを主に中国へ輸出することで処理してきましたが,輸入規制が導入された現在,リサイクル設備の新設やプラスチック製品をそもそも使用しない工夫などが不可欠になっていくと考えられます。  

続きを読む

(2018年8月 1日)

【2018年度】よみトク小論文講座第5回「18歳成人」

 民法が改正され、成人年齢が「18歳以上」に引き下げられることが決まりました。皆さんにとってより身近なテーマを扱い、「賛成/反対」といった二分論にならないような小論文の書き方を練習していきましょう。 (代々木ゼミナール国語研究室) 問題はこちら 解答のヒントは

続きを読む

TOP