企業による教育支援

ネットワークに参加している企業から寄せられた情報を編集し、さまざまな教育貢献の取り組みやイベント情報などを掲載します。
【参加者募集】3/18 シンポジウム「募金・寄付を核にした『サービス・ラーニング』の可能性」(2017年2月22日)

「サービス・ラーニング」は、知識と社会貢献活動を融合させ「市民性」「社会参画意識」を育む教育法として、米国の多くの小中学校等で導入されています。今回のシンポジウムでは、米国における教育効果と課題、日本で実践する意義と可能性について考えます。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会

助成:公益財団法人JKA/後援:文部科学省

 

<日時>

3月18 日(土)13:00~17:00(12:30 開場)

※終了後、講師を囲んでの懇親会も予定しています(別途実費にてご希望の方のみ)

 

<会場>

ベルサール神保町(東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館2・3階)

 

<内容>

■問題提起

 「日本の学校教育におけるサービス・ラーニングの意義と可能性」

  唐木清志先生(筑波大学人間系准教授)

■特別講演 ※講演は英語(同時通訳付)

 「米国の学校教育におけるサービス・ラーニング実践~その成果と課題~」

  クリスティン・クレス先生(ポートランド州立大学教授)

■募金・寄付を核にしたサービス・ラーニング

 「チャリティーチャレンジ・プログラム」紹介

■学校事例

■パネルディスカッション

 

<参加費>

1,000円 ※懇親会は別途実費4,000円(希望の方のみ)

 

<定員>

70人 ※定員に達し次第、申し込み受付を締め切ります。

 

詳細、申し込みは>>日本フィランソロピー協会 ウェブサイト

TOP