キャンパス・スコープ

読売新聞社は大学生と共同で、タブロイド判の学生新聞「キャンパス・スコープ」を発行しています。部数は学生新聞としては最大10万部で、全国の大学や高校に届けています。
【42号参加者募集】キャンパス・スコープ 5/17と24に説明会(2018年4月 6日)

 「キャンパス・スコープ」は、大学生と読売新聞が共同で制作している学生新聞です。発行部数は学生新聞としては最大級の約10万部。首都圏の主な大学の学園祭や入学式で配るほか、全国の約500大学、約2100高校に郵送で届けています。

 2018年10月に発行する42号のスタッフを募集します。スタッフは取材・撮影して原稿を書く「編集部」と、広告の営業活動を行ったり自ら広告を制作したりする「広告部」に分かれて活動します。

 マスコミに関心のある学生、フェイスブックなどによる情報発信に関心を持つ学生を歓迎します。

 

 42号では、読売新聞をもとに記事の読み方・書き方を記者が丁寧に指導します。取材して原稿を書くという試みは、情報を整理して、簡潔に伝える力を養うことにつながります。これは、就職活動にとどまらず、社会人としても求められる力。そのためにも、ぜひ新聞を読む習慣を身につけてください。

 

 参加を希望する大学生向けの説明会を、5月17日(木)と24日(木)の午後6時から、読売新聞東京本社(東京都千代田区大手町1-7-1)で行います。参加が決まった方には、31日(木)から毎週木曜日の夜に開かれる会議に出席していただきます。

 説明会への参加希望は電子メールで受け付けます。件名を「17日の説明会参加希望」または「24日の説明会参加希望」としたうえで、氏名、性別、大学名、学年、携帯電話番号、希望する部(編集部または広告部)を書いて、5月15日(火)正午までに事務局の読売新聞東京本社教育ネットワーク事務局(camsco@yomiuri.com)に送信してください。

 

チラシ
チラシ(PDF)のダウンロードは画像をクリック
TOP