「大学生」のタグ検索結果

検索結果53

(2017年10月16日)

あなたも腕試し チャレンジ日本語検定

 読売新聞は「日本語検定」に特別協賛しています。検定受検者を応援するこのサイトは、過去問題などに挑戦できる「チャレンジ日本語検定」や、検定の攻略法を教える「ワンポイントアドバイス」など、日本語力をアップさせる内容が満載です。  平成29年度第2回(通算第22回

続きを読む

(2017年9月 7日)

【参加者募集】香港杯全日本大学 学生大使 英語プログラム2017-2018

 今年で第10回目となるこのプログラムは、英語のプレゼンテーションコンテストを通じて、日本と香港の架け橋となる学生大使を選出し、2週間の香港研修に派遣するものです。学生大使を通じて香港への関心を高め、日本との相互理解を促進すること、学生の英語プレゼンテーション

続きを読む

(2017年8月10日)

キャンスコ部員が記者取材に同行!

 7月上旬、キャンパス・スコープの活動でお世話になっている読売新聞教育部の記者の取材に同行させてもらいました=写真=。就活生向けの紙面「就活ON!」の取材で、都内の食品メーカーを訪れました。普段の生活では知ることのできない「記者」の仕事に触れました。 (リポー

続きを読む

(2017年4月 5日)

学生新聞「キャンスコ」39号 発行!

 読売新聞と大学生で作る学生新聞「キャンパス・スコープ39号」が発行されました。  1面表紙と2面インタビューは女優の真野恵里菜(まのえりな)さん。映画「サクラダリセット」に主演した俳優の野村周平さんと、主題歌を担当したflumpool(フランプール)も登場し

続きを読む

(2016年11月 1日)

「2017キャンスコ就活増刊号」を差し上げます

 就職活動に役立つ情報を満載した「キャンパス・スコープ就活増刊号2017」が発行されました。  人気企業内定者のインタビューや採用担当者との座談会、人材コンサルタント常見陽平さんが語る就活必勝法、新聞活用術や身だしなみ講座など、実戦的な内容が盛りだくさんです。

続きを読む

(2016年7月 8日)

「書く力」をつける ~「大学の実力2016」から(4)

<<(3)を読む   Q(ぱん太):大学にはいったよ~   A(大学レンジャー隊リーダー・レン):学生生活はどう?   Q:楽しいけど、リポートがやばい。書くのが苦手で......。   A:そういう学生が多いから、どこの大学も頭を抱えているよ。   Q:どう

続きを読む

(2016年6月10日)

「投票に失敗はない」  高校生ら活発な議論 ~主権者教育セミナー

 「18歳選挙権」が実現するのを前に教育現場で求められる取り組みを考える「もうすぐ参院選!18歳の1票 主権者教育セミナー」(読売新聞社主催、文部科学省後援)が4日、東京・大手町の読売新聞東京本社で開かれ、高校生や教員ら約100人が参加した。選挙実務に詳しい市

続きを読む

(2016年5月18日)

<コラム>10年連続で志願者数が増え続けている大学

● 大学を専門に取材する記者のコラムです ●    言うは易し、行うは――の好例は、大学での情報公開かもしれない。国が法令改正までして推進を迫って久しいのに、読売新聞「大学の実力」調査の一覧表を眺める限り、まだ先は遠いと感じる。  とりわけ「非公開」が目に付

続きを読む

(2016年3月23日)

学生新聞「キャンスコ」37号 印刷!

   キャンパス・スコープ(キャンスコ)37号は3月23日、読売新聞を印刷する東京北工場(東京都北区)でキャンスコの編集、広告両部のメンバー13人が立ち会い、印刷された。  同工場での夕刊印刷作業が終了後、女子メンバーの一人が輪転機を回すボタンを押すと、大き

続きを読む

(2016年1月19日)

<コラム>「500万円」の留学で何が変わったか

● 大学を専門に取材する記者のコラムです ●    「早稲田大学の『500万円』とは、何ですか」――。読売新聞「大学の実力」2015年調査を発表したところ、直後から問い合わせが相次いだのが、その金額についてだった。    学部必修の海外体験・留学プログラムの

続きを読む

(2016年1月 8日)

「就活」に役立つ新聞の読み方 読売新聞×日本文化大

 八王子市片倉町の日本文化大学で2015年11月5日、読売新聞教育ネットワーク事務局の高野義雄企画委員が出前授業を行い、法学部3年生約200人を前に、就職活動に生かせる新聞の読み方や記者の仕事について語った。    学生にはあらかじめ、2日前の全国紙を読んでお

続きを読む

(2015年12月 9日)

<コラム>芽が出る畑

● 大学を専門に取材する記者のコラムです ●   作業をしながら談笑する学生と澤登教授(左)  2人に1人が大学に進む時代。目的意識もなく入ってくる学生の勉学意欲に火をつけようと、大学の現場は懸命に汗をかいている。今年で8回目を迎えた読売新聞「大学の実力」

続きを読む

(2015年11月 2日)

読売新聞 大学生マーケティングコンペ 結果発表

 「読売新聞 大学生マーケティングコンペティション」の公開審査が10月31日に読売新聞東京本社で行われ、慶応義塾大学商学部小野晃典研究室のチームが最優秀賞に輝いた。    マーケティングや広告を学ぶ大学生・大学院生を対象に公募したもので、テーマは「読売新聞の販

続きを読む

(2015年10月22日)

<コラム>教え合いで学ぶ意欲喚起

● 大学を専門に取材する記者のコラムです ●    読売新聞の「大学の実力」調査では毎回、設問内容への要望も大学側に尋ねている。今回目立ったのは、「アクティブラーニング」(主体的な学び)。学生自らが主体的に学ぶためにどんな仕掛けが必要なのか、他大学はどう取り

続きを読む

(2015年10月16日)

大丸松坂屋百貨店 大学生と連携「途上国へ給食を」

 指定のヘルシー・メニューを注文すると1食の代金から20円がアフリカ・アジアの途上国の学校給食に寄付されるTABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー=TFT)。この取り組みに参加する大丸松坂屋百貨店の各地の店舗で10月14日、学生団体と連携した「秋のT

続きを読む

(2015年10月 7日)

スタートは「なぜ大学」 ~「大学の実力2016」から(1)

<<「大学の実力2015」から(5)を読む   Q(受験生パンダ):「大学の実力2016」を見たよ。一覧表に数字がたくさん並んでいて驚いた。で、基本的なことだけど、ここからどう選んだらいいの?   A(大学レンジャー):そうか、基本的なことを忘れていたね。きち

続きを読む

(2015年9月17日)

70年近い歴史 高円宮杯を支え ──日本学生協会基金

 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会出場経験者など東京および東京近郊の大学生約60人によって構成されている任意団体。英語弁論大会をはじめとする諸行事の企画・運営を主な活動としており、本部と事務局は読売新聞東京本社内にある。  基金の前身の日本学生協会は終戦直後の

続きを読む

(2015年9月 2日)

世界陸上事前キャンプで通訳ボランティア~順大国際教養学部

 今夏、陸上の世界選手権北京大会事前キャンプで千葉県に来日した海外選手への通訳ボランティアに、順天堂大学国際教養学部の学生たちが挑んだ。通訳ボランティアとして参加したのは、同学部1期生の学生15人。入学間もない大学1年生たちは、通訳ボランティアとして活動するた

続きを読む

(2015年8月26日)

日本科学協会「もしも地球が立方体だったら」

<対象> 小学生(高学年)、中、高、大学、大学院生、その他   <主な教科、領域> 理科、総合、地学(気象・海洋・天文)、環境   <授業のねらい> 地球の仕組みを楽しく学べるように、世界初の科学CG映像「Cubic Earth-もしも地球が立方体だったら-」

続きを読む

(2015年8月 3日)

政治参加の重要性とは 記者の出前授業(大学生向け)

Q.なぜ選挙は行われるのでしょうか? A.選挙は、国や都道府県、市区町村で、国民・住民の代表として仕事をする人たちを選ぶ行為です。自分たちの代表を自分たちが決めるということは、民主主義の根幹です。日本国憲法では「国民主権」として国民の最も重要な権利として保障し

続きを読む

TOP