先生向け冊子「やってみよう! 新聞タイム」「道徳に新聞活用」発行

【1】「やってみよう!新聞タイム」 NEW!

 朝学習などの隙間時間を使って新聞に親しむ「新聞タイム」のやり方を紹介したリーフレットを作りました。無料(郵送料は別途必要)で希望校に配布しています。

 監修は日本新聞協会の関口修司・NIEコーディネーター。新聞タイムに取り組むことで、子どもたちの読む力、書く力、そして学力が向上するだけでなく、社会への関心が高まります。

 

<主な内容> A4判カラー8ページ

・「新聞タイム」Q&A

・実践校ルポ

・NIE講演会「新聞で学校が変わる」記事採録

 

<申し込み方法>

 リーフレット自体は無料ですが、郵送料が必要です。ご希望の方は、希望部数と(1)学校名(2)郵便番号(3)所在地(4)電話番号(5)担当教諭名を明記したメモ、送料分の切手(1~2部=140円、3~4部=205円、5~7部=250円、8~20部=360円)の2点を同封し、以下のあて先にお送り下さい。

 

 〒100-8055(住所不要)

 読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局

 NIE「新聞タイム」係


 

【2】「道徳に新聞活用」NIEガイドブック 最新版

 道徳の授業で使える先生向けのガイドブック「道徳に新聞活用」の内容を全面的に刷新し、発行しました。無料(郵送料は別途必要)で希望校に配布しています。

 考え、議論する道徳の教材として使えるよう、いじめ問題や命の尊さ、規則の尊重など、新聞を使った道徳の授業案17例を紹介しています。

 

<主な内容> A4判カラー41ページ

・希望と勇気、強い意志:限界に挑む不屈の精神

・不とう不屈:イチロー大記録の自負

・不とう不屈:判断するのは常に自分

・個性の伸長:いじめを考えよう

・感謝:感謝する心を育てよう

・寛容の心:異なる意見や立場を考えよう

・寛容の心:相手の立場を考えよう

・相互理解、寛容:リオ五輪 転倒の2人 助け合う

・相互理解、寛容:差別や偏見をなくそう

・相互理解、寛容:核兵器なき世界へ

・遵法精神、公徳心:ルールとマナーを守ろう

・規則の尊重:マナーを守ろう

・勤労:「働く」は何のため

・国際理解、国際貢献:世界の中の日本人

・命の尊さ:自分らしく生きる

・自然保護:農業と観光の両立を目指す

・よりよく生きる喜び:パラリンピックから託されるもの

 

<申し込み方法>

 ガイドブック自体は無料ですが、郵送料が必要です。ご希望の方は、封書に、希望部数と(1)学校名(2)郵便番号(3)所在地(4)電話番号(5)担当教諭名を明記したメモ、送料分の切手(1冊=250円分、2~6冊=360円分)の2点を同封し、以下のあて先にお送り下さい。7冊以上は送料着払いで対応します。

 

 〒100-8055(住所不要)

 読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局

 NIE「道徳に新聞活用」係


 

【3】「よみうり新聞たんけん隊」 

 小中高校の教室ですぐに使える配信教材「読売ワークシート通信」に、隔週で掲載している問題用紙「新聞たんけん隊」を、1冊のガイドブック(2017年1月発行)にまとめ、無料(送料別)で希望校に配布しています。

 子どもたちにもっと新聞に親しんでほしいという思いから始まった「新聞たんけん隊」は、新聞を手元に置いて読み、解答や考えを書き出したり、記事や写真を切り貼りしたりして取り組む教材です。

 過去に配信したシートから56枚を厳選し、新聞の構成や記事の種類、見出しや写真、グラフに注目した読み方など、テーマごとに分類しました。教科書の単元に合わせて活用しやすい構成になっています。教室で使うため印刷する際、白黒できれいにコピーできるよう調整しました。お気軽にお申し込みください。

 

<主な内容> A4判モノクロ60ページ(表紙はカラー)

・季節を感じよう

・気になる写真を探そう

・投書を読もう

・ニュースキャスターになろう

 

<申し込み方法>

 ガイドブック自体は無料ですが、郵送料が必要です。ご希望の方は、封書に、希望部数(10冊まで)と(1)郵便番号 (2)学校名 (3)所在地 (4)電話番号 (5)担当教諭名を明記したメモ、送料分の切手(1冊=250円分、2冊~10冊=360円分)の2点を同封し、以下のあて先にお送り下さい。

 

 〒100-8055(住所不要)

 読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局

 NIE「新聞たんけん隊」係


 

【4】「深める新聞活用」 NIEガイドブック

 小中高校の授業で使える先生向けガイドブック「深める新聞活用」(2016年4月発行)を、無料(送料別)で希望校に配布しています。アクティブ・ラーニングに最適な教材として新聞の活用方法を提案するとともに、NIEに熱心に取り組んできた小中高校教諭らの実践事例をコラム形式でまとめました。

 取材の仕方や新聞づくり、新聞スクラップのコツなども紹介しています。児童生徒の発展段階に応じてご活用いただける内容です。

 

<主な内容> A4判カラー24ページ

・18歳選挙権ワークシート「新日本の誕生」

・キャリア教育ワークシート「お茶の水博士に憧れ」

・防災ワークシート「警報出たら避難を検討」

・社会人研修で新聞活用

 

<申し込み方法>

 ガイドブック自体は無料ですが、郵送料が必要です。ご希望の方は、封書に、希望部数(20冊まで)と(1)郵便番号 (2)学校名 (3)所在地 (4)電話番号 (5)担当教諭名を明記したメモ、送料分の切手(1冊=140円分、2~3冊=250円分、4冊以上=360円分)の2点を同封し、以下のあて先にお送り下さい。

 

 〒100-8055(住所不要)

 読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局

 NIE「深める新聞活用」係


 

【5】だれでも新聞活用

新聞を使った授業に不慣れな先生にも「これなら私にもできる」と思っていただける内容です。3月「震災を忘れない」、8月「平和を考える」、12月「1年を振り返る」など、毎年その時期に取り組みやすいテーマを設定しました。「見出しで言葉を磨く」「新聞を作る」「写真は語る」などの定番も紹介しています。 授業にご活用下さい。

 

以下のリンクよりNIEガイドブック「だれでも新聞活用」をPDFファイルでご覧いただけます。

※目次の「タイトル」をクリックすると1テーマごとにダウンロードできます。

新聞のおさらい

1.1面は新聞の顔..............................2・3  

2.全体像をつかもう............................4・5  

3.おすすめコーナー............................6・7

1年の旅(マンスリー授業活用例)   

4月 意見文を書く.............................8・9   

5月 あの人を追う..........................10・11   

6月 言葉を磨く............................12・13   

7月 読み比べる...........................14・15   

8月 平和を考える.........................16・17   

9月 新聞を作る...........................18・19  

10月 世界を広げる.........................20・21  

11月 写真は語る...........................22・23  

12月 1年を振り返る........................24・25   

1月 親子で楽しむ.........................26・27   

2月 健康を探る...........................28・29   

3月 震災を忘れない......................30・31


新聞社のしくみ
 

1.記者の七つ道具・新聞社の中身..........32・33  

2.読売新聞ができるまで....................34・35  

3.読売新聞第1号+クイズ..................36・37  

読売の教育活動...............................38・39

NIE関連ホームページ..............................40

 

 新聞を使った授業のアイデアを月ごとにまとめたのがこのガイドブックの特徴です。4月の授業を9月にやるなど、自由に使ってください。

(2017年3月14日 12:35)
TOP