大学での取り組み

読売教育ネットワークに参加している大学から寄せられた情報を編集し、ユニークな取り組みや先進的な研究を紹介します。イベントのお知らせなども掲載します。
【報告】ダライ・ラマ14世に名誉博士号 ― 麗澤大学(2018年11月21日)

 

 11月19日にダライ・ラマ法王14世(以下、法王)が来校し、麗澤大学名誉博士号授与式を行った。

 授与式には麗澤中学・高等学校の生徒・関係者、麗澤大学の学生・関係者、モラロジー研究所関係者の約1700人が参加した。

 授与式後には記念講演会も開催。法王は「慈悲心は世界平和の源~日本の高等教育への期待~」のテーマで60分間講演した。講演はすべて英語で行なわれ、法王は「世界に約70億人いる人間は皆、同じ立場にいると考えている。本日は日本の皆様、特に若い方々とこうして交流できることをとても嬉しく思っている」と話した後、「人間の本質は愛と慈悲心である。怒りという感情は人間の役に立たない悪しき感情。愛や優しさは人と人を結びつける」「今の教育は物質志向、モノを追い求めがちではないか。普通の教育の中に優しさ、つまりモラルを教えることをもっと取り入れるべきだ」と強調した。
 法王は参加者一人ひとりと目を合わせるように振る舞い、目が合えば楽しそうに笑いアイコンタクトをとるなど、笑顔あふれる姿がとても印象的だった。



詳しくは>>こちら(麗澤大学ウェブサイト)

【報告】麗澤大学経済学部の2ゼミ、学術発表会「インナー大会」に出場

(2018年11月 5日)

【報告】第95回箱根駅伝の関東学生連合チームに麗澤大学・国川恭朗選手出場決定

(2018年11月 5日)

【報告】明治神宮でホスピタリTeeプロジェクトー麗澤大学

(2018年11月 5日)

早期医療体験プログラム これまでの取り組み(動画・過去記事)

(2018年8月31日)

【報告】麗澤大学経済学部・工藤優海さんが学長に優勝報告―「ANAプリンセスカップ」

(2018年8月 2日)

【報告】麗澤大学卒業生の荒谷さん、日本代表選手に――日本武術太極拳連盟主催のアジア競技大会

(2018年8月 2日)

明治学院大×東京商工会議所中央支部 老舗企業の魅力を動画で紹介 !

(2018年6月 1日)

麗澤大学&ミドル・テネシー州立大学 国際交流企画

(2018年5月21日)

麗澤大学・中島真志教授著「アフター・ビットコイン」 韓国版出版へ

(2018年5月 1日)

順大医学部 心臓血管外科・小児外科 医療チーム密着プログラム

(2018年4月27日)

大阪大医学部 心臓血管外科 医療チーム密着プログラム

(2018年4月27日)

明治学院大で初の柳井正財団寄付講座始まる

(2018年4月26日)

麗澤大で「赤毛のアン」で日加交流

(2018年4月25日)

麗澤大学 高校生のための「国際理解特別講座」

(2018年4月23日)

東京家政学院大 今年の入学生から210人が栄養士免許取得可能

(2018年4月 9日)

上智大で「就活セミナー」 リクルートキャリアと読売新聞

(2017年8月 7日)

順大学生たちが医療分野の外国人支援に一役

(2017年8月 3日)

順大医療チームに密着 命と向き合う

(2016年9月30日)

【報告】東京家政学院大学 健康栄養学科の4年生が実践研究

(2016年8月30日)

TOP